みんな、気功やろうぜ!

法輪功で身体を鍛えて、よい人になろう👍

おれ、法輪功やってるけど、日本で全然 流行ってないよね

8年程前の話です

2011年の8月の月初でした

勤めていた銀行が倒産して、その年の4月いっぱいで行員のみなさんは解散しました

その後 嘱託職員として残務整理をして 引継ぎ先のイオン銀行へいくメンバーもごく一部いましたが、大半は散っていきました

 

有給 買い取ってくれて、一時金もいくらか いただきました

預金保険機構さん ありがとうございます

 

失業保険も出るし、お金は余裕があったので、私は当時 無職で ぶらぶらしてまして

早朝 近所の大阪城公園を散歩してたのですが

 

あそこ、すごいんですよ

天守閣前の広場、今は日中、中国人観光客でごったがえしてますが

当時 朝6時~7時は 近所のお年寄りが大挙して ラジオ体操 やってました

そろいのTシャツや帽子をつくって

300人くらいいたんじゃないでしょうか 圧巻でした

 

その脇で ちょっと違う雰囲気の? 若いお二人さんと おばさんかな?

座禅していて その前に パンフレットのようなものを 置いていたので

一部 もらっていきました

 

座禅して 目をつぶっているし

直接 話しかけて 紹介してもらうほど 社交的でもないし

変な団体かもしれないし という警戒感もありましたので

 

パンフレットだけもらって帰りました

 

その当時、無職の私は 数年来 スピリチャルというものにハマってまして

もとは、大学4年の時に 友人の紹介でキリスト教会へ通いだして

 イエス様すごい! と感激して

大学留年したのをいいことに 付属?の聖書学院で1年程 学ばせていただきました

 

その後 キリスト教徒として日曜礼拝に参加しつつ 

普通に民間企業で勤めに励んでおりましたが

 

溝口耕児

ザ・シークレット 引き寄せの法則

ニールドナルドウォルシュ 神との対話 

 

といった感じで 知見を広めていくうちに

 

キリスト教って・・・? というふうに キリスト一神教的なものから 視野が開けてきました

 

また マクロビオティックに出会い、大阪の大手通の正食協会で 太極拳 を習ったり

仏教 お釈迦さんの言葉なんかも いいなぁ~~っと感じたりしておりました

 

その流れで 当時 入れ込んでたのが

エックハルトトール の 悟り でした

 

その方の著書に従って、一瞬は 悟りが開けた!

という感じになりつつも

それで・・・? という感じなってしまった訳です

(意味わかんないですよね? ごめんなさい^^ この方、悟りを開く方法を教えてくれてたんですよ ただ悟りを開くというのはどういうことなのか わかりませんでした 釈迦牟尼が言うには 苦しみの終わり らしいです)

 

私 マンションのお隣さんが PLさんなんです

奥さんは熱心で タイプ的にいうと サッチーみたいな感じです

パワフルで まぁその内助の功でご主人さんも

M下電機の 幹部に出世されてました

(あくまで主観です 自力だ、って怒られそうですね)

もうその当時はリタイヤされてましたけど

 

 

それで、8月1日って 富田林で 有名な大きな花火をあげるでしょ?

それに誘ってもらったわけです

花火は日が暮れてからなんですけど

午前中にバスチャーターして 全国(全世界?w)から集結してきて

これまたすごいです

おっきなバスがいっぱい50台以上でしょうか? 停まってました!

気をつけないと、迷子になってしまいそうでした・・・

 

そんなにはやく着いて どうすんの? って思うでしょ?

ビール飲んで、弁当食べてましたw 

再会の場?一年に1回のお祭りってことなんでしょうか?

PLだけじゃないと思いますが こういう宗教?的な活動に参加する人って 

結構 社会的地位の高い人多いですね

M菱銀行の支店長さんとかもいらっしゃいました

新聞も発行しておられて、大手の金融機関の広告がたくさん入ってました。

時間を持て余したわたくしは、広い敷地や

あの甲子園のスターたちが学んだ? 校舎等を散策しながら

あのごっついタワー 登れるかな?

(登れませんでした、がっかし・・・)

ってな感じで 時間をつぶしまして

 

そんなこんなで花火タイムです

そんときは もう2回目の参加(2年目)だったので あまり感激とかはなくなってきていて

音がとてもうるさかったのですが、ちょっと眠たくなったきておりました

花火の時に願い事したら叶うよっていわれてて 半信半疑だったんですけど

だったら、悟りを開きたい! って祈りました

 

で その翌日が 当初の 大阪城公園での あの パンフレット ですよ!!!

 

以前 学んだことのある

※これは スピリチャルではなくて

普通のっていうか 伝説の!セールスの先生なんですけど

ソーシャルアライアンスってところの桑原さんが 信じるな 疑うな 確かめろ! 

とかって かっこいい、名言を おっしゃられてましてw

そのスタンスで確かめました

 

そのパンフレットに インターネットのホームページアドレスなんかが紹介されてたんですけど

一応 スピリチャル関連は ”おれ、結構詳しいから” ってな感じの上から目線で

ん?これが、この法輪功とやらの 教えの根本となるバイブル的なものか? という

『転法輪』を読み進めました!

 

そのチラシには 法輪功は 中国で迫害されてます! ってな記事も書かれてたんですけど 当時の私は スピリチャル的な観点から興味があっただけなので スルーです

※ここが引っかかる方が多いのかな、と今では思いますが・・・

 

なかなか難しい・・・ 聞いたことのない言葉が出てくる

さっきも同じようなこと書いてなかった? 

目次を見ても 一見 秩序があるようには 思われない

なぜ、この順序なの?

 

ちょっと本腰入れないと・・・

ってことで 400ページほどあったかな?

プリントアウト(印刷)を決行 いたしました!

 

! 大学時代から使ってたプリンタがぶっ壊れました!w

 

ティモールエディオンで PC・プリンタ・wi-fiルーター3点セットを購入して、設定して

(これって地味に時間とエネルギー消耗します・・・)

 

再開!

『転法輪』自体には 何度も読み返せば その都度効果があるって書かれてるんですけど

当時は、確かめる という過程だったため

法輪功とやらに 入れ込むのか、やらないのかの判断をするために

その他にも いろいろと 副書籍的なものが紹介されてたので

一通り目を通してから ってことにいたしました

 

布教?当初の副書籍的なものに加えて、定期的に法会というものを開催されてるんですね

内容がすごいです

毎回ワンパターンになりそうなんですが、ま とにかく すごいとだけお伝えいたします

一言では説明しきれないので 

興味のある方はご自身でお確かめください

http://ja.falundafa.org/falun-dafa-books.html

 

内容もすごいのですが、さらに、量も圧倒的!

1992年に伝えだされてから 当時2011年 

もう20年近く 紆余曲折がありつつ ってとこですね

約2ヶ月経過した、9月末時点で 2006年の法会のあたりまで 読み進めることができました

 

そこまでいくと、もう確かめるって 域 からは出てますよね?

 

気功というのは、法の部分と、動作の部分があって

動作はビデオも公開されてはいるんですが、

立体的な3次元的な詳しい動きはどうしても直接教わらないと、わかりづらく

そこで コミュニティに参加していくことになりました・・・

 

この年になって、まだ、こんなに人生を変える大きな出来事に出会えるとは!?

と、かなり興奮したのを覚えています。

 

これまで キリスト教や 仏教なんかをみてきた感覚からいうと

この法輪功の説いてる内容って それらを遥かに超える バカでかい!威力のあるものなんで

(範囲も大きいですが、内容も非常に具体的にわかりやすく教えてくれています)

一体全体、この日本だけでも どれだけの人が法輪功をまなんでいるのだろう?

でも、伝えだされて約20年 これまで、聞いたことがなかったしなぁ~

なぜ?! と思いつつ、法輪功の人達と接触していくことになるのでした・・・

(続く)

 

 

 

今後、法輪功を学びつつ、日常感じたことなどを 投稿していきたいと思います