みんな、気功やろうぜ!

法輪功で身体を鍛えて、よい人になろう👍

法輪功をやるのに、中国語が必要か?

 

 

法輪功をやるのに、中国語が必要か?

 

中国語ができなくても、法輪功はできます

 

でも私は、中国語ができるように勉強しています

 

 私が中国語ができるようになりたいわけ

大きくわけて、2つあります

 

1.仲間と話ができる

私は大阪で法輪功をやっていますが、ネイティブの日本人はほとんどいません。

ネイティブの日本人でも奥さんが中国人っていうパターンが多いです。

日本語ができる中国人も多いですが、日本語のできない中国人とも話せるようになりたいです。

なぜかというと、昔 ブラック企業で働いていた頃、仕事が忙しくて気功の修練がおろそかになっていた時に、中国人の仲間が気にかけてくれて連絡をくれるんですけど、その方は日本語がほとんどしゃべれないです。私も中国語がほとんどしゃべれないです。

そういう時に、私が中国語がしゃべれると、スムーズに交流ができるので、とても便利だと思います。

それに、中国人に覚えたての片言の中国語で話しかけると、びっくりして喜ばれます。

こういうふうに、仲間内の交流をスムーズにするために

中国語が話せるようになりたいと思っています。

 

2.法輪功の本を原語で読みたい

翻訳されたものでも効果はありますが、やはり原語で読んでみたいという気持ちがあります。

また、最新の経文が早く読めます。

気功の先生の誕生日が5月13日で、毎年その頃 アメリカで法会が行われ、

先生が出席されて、お話をされます。

中国語で発表されてから、日本語に翻訳されて発表されるまで数週間かかりますが

中国語ができるようになれば、最新の経文がいち早く読めるようになります。

 

中国語ができるようになったら、一度は法会に参加して直接先生の話が聞きたいと思っています。

 

おすすめのテキスト

法輪功を習い始めて、わりとすぐに中国語の勉強を始めました。

最初、中国人の法輪功学習者で中国語の先生をしている人がいたので

その方に教わったのが最初です。

そのときに使ったテキストは

原著 北京語言大学出版社 『中国語会話301』 です。

f:id:ak-takagi:20190524224446j:plain

なんか仕事が忙しくなって、フェイドアウトしました。

 

次に、数年たってから、発音のみに特化した本

紹文周の『中国語発音完全マスター』です。

f:id:ak-takagi:20190524224709j:plain

結構 有名な本みたいで、よくできてるなぁ~って思って

たまにCDを聞いて練習していましたが

 

最近、それよりも もっと 最高の本を発見しました!

盧尤(ろ・ゆう、ルーイオウ)という方の著書で

『日本人のための中国語発音完全教本』

f:id:ak-takagi:20190525005625j:plain

中国の昆明出身で、上海華東師範大学卒業後、

昆明日報を経て日本の大学等で講師をされているそうです。

実務を通じて、非常にいい仕事をされていると思います。

 

なぜ最高なのかというと、2点革新的なところがあります。

1.アル化の発音

 これまで、ここまではっきりと説明してくれた本はなかったです。

 ・語尾が "a"、"e" はそのままの語尾で舌先をそり上げる

 ・"i"、"n" は飛ばして、その前の音で舌先をそり上げる

 今までは、CDを聞きながら、

 「???」(なんでこうなるん?)って思ってましたが、疑問が解消しました。

 

2.4つの声調の中で、第3声

 ほとんどの本が、下げてから上げる って説明してますが

 中国人の発音を聞いていて、納得しました! 第3声は上げないです。

 ニーハオ!の "ハオ" が 第3声 ですが、

 第1声 ”高い音” の反対、低い音を持続して、「上げない」です。

 

7~8年、中国語をマスターしようとして、マスターできてない私のおすすめなので

あまりあてにならないかもしれませんが、

それでもよかったら参考にしてください。

興味がありましたら、Youtubeの動画も確認してみてください。