みんな、気功やろうぜ!

法輪功で身体を鍛えて、よい人になろう👍

中国共産党が法輪功を迫害していることについて

1992年に中国で伝え出された法輪功

1999年までに7千万人から1億人の人が学ぶようになりました。

 

当時の国家主席江沢民は、

 

1.中国共産党員の数を超えた為、政権に対する恐怖を感じた

2.共産党無神論ですが、法輪功は神仏への信仰があり認められない

3.中国共産党は結党以来政権維持の為に定期的に特定のグループを"階級の敵"と決め付け闘争を続けてきたが、当時 法輪功が標的にされた

 

上記の理由により1999年7月に法輪功邪教として迫害を開始しました。

 

私たちは被害者であって、加害者ではありません。

 

中国共産党は暴力で迫害しますが、私たちは暴力は使わず

平和的な方法、話し合いで解決しようとしています。

 

殴られても、蹴られても、生きたまま内臓を取り出されて、殺されても

同じ方法でやり返したりしません。

 

中国共産党はウソ・デマでレッテルを貼りますが、私たちは事実を伝えます。

江沢民は、法輪功に勝つ と言いましたが

法輪功中国共産党とは闘わない、デマを信じて騙される人を救いたい

身体を鍛えて健康になり、良い人になるよう目指しており

修練の環境がほしいだけです。

 

法輪功創始者李洪志先生は

2010年元旦 次のように記されています。

 

天と闘い
地と闘う
邪悪は大胆にも
佛の弟子も恐れず殺し
虎に跨がり下りられず、邪悪の策は尽きる
寿命はすでに尽き、紅朝滅び
逃れる処無し
真相は世人に現れ
再び輝き煌めく

 

洪吟四 7頁